院長あいさつ

こんにちわ。院長の宇都木敏浩です。

 東日本大震災で被災されましたすべての方々にお見舞い申し上げます。
平成23年3月11日は、多くのかたがたにとって忘れられない日になったと思います。
その時私は二階の院長室にいました。かつてない長い激しいゆれを感じ、これは
ただごとでないと一階の待合室に行きました。テレビで画面に息をのみ、
津波の映像には「逃げろ、そっちじゃない。」と患者さんと叫んでいました。
 原子力発電所事故や、計画停電、そしてガソリン不足で日常診療にも影響
がありました。当たり前のものがなくなるとありがたみがわかるといいいますが、
まさにそのとおりですね。電子カルテをはじめ、全ての機器が電気で動きますので
停電の際には診療はストップしてしまうことが予想されましたが、当地区では
停電がありませんでした。また一部医薬品が工場が被災したり、燃料不足で流通が
滞ってしまった時期もありましたが、ようやく以前とほぼ同じ状況になって
きています。今後も当院では、支援ということでは何もできませんが、日常診療を
しっかりと行うなかで、極力節電に努めて行きたいと考えております。

 開業して無事6年がたち、来院された患者さんの人数が5000人を超えました。
ときには、混雑してしまう時間帯もありますが、一人ひとりの方になるべく丁寧な
診療を行いたいと考えております。
専門とする糖尿病や他の生活習慣病(高血圧、高脂血症、痛風、睡眠時無呼吸など)
では長期的視野にたって診療させていただいております。
 糖尿病に関しては、眼科専門医による眼底検査、管理栄養士による栄養指導に加え
フットケア外来を行い、足病変の予防にもお役に立てればと考えています。

今後も、信頼される医療機関でありますよう努めてまいりたいと考えております。
 一人ひとりの方の診療と健康増進にお役に立てれば幸いです。

所属学会: 日本内科学会、  日本糖尿病学会、日本循環器学会   
      日本病態栄養学会、日本感染症学会、米国糖尿病学会

認定専門: 日本内科学会認定医、日本糖尿病学会専門医、
      日本糖尿病学会研修指導医、
      日本病態栄養学会評議員
      日本病態栄養学会認定NSTコーディネーター
      日本体育協会公認スポーツドクター

群馬県体育協会アンチドーピング委員会委員 
         

 

履歴

私の好きな風景

トップページに戻る

更新:平成23年5月14日

群馬大学医学部 非常勤講師(H18年12月1日より)

今までのあいさつのページ